引越し、します。

すっかりと寒くなってきました。
今も風雨が吹き荒れています。
冬の気配、ですねえ。

なにかと忙しくて億劫になってきたので、
「音楽的パン生活」はtumblrに引越し致します。
今後とも、よろしくお願いします。

更新のペースが早まる、でしょうか?
それは、なんとも。(苦笑)

http://backerei-fukuju.tumblr.com/
[PR]
# by yui-2910 | 2016-11-08 17:01 | pann

おかげさまで

あまりに久しぶりすぎてパスワードも忘れかけておりました。

あっという間に年も変わり、雪も降らずに冬が行き、そして桜の季節は過ぎ去り、
GWもなんとか乗り切り、もう今年の半分も間近になってしまいました。

5月11日

今日でベッカライ福十も丸10年となりました。
ありがとうございます!
みなさまの支えにより、なんとかここまで続けることができました。
この場を借りて感謝、申し上げます。
実感としては、よく続いたな。とも思います。

この10年の間に世の中のグローバル化は加速しています。
小矢部にもアウトレットモールがオープンし、
それとは対照的にまちなかの閑散とした状況は止めることができずにいます。
例えば、週末に郊外の外食チェーン店は行列に並ばないと入れませんが、
個人でやっているお店にはスムーズに入ることができます。

アウトレットのお客さんをまちなかにいかに引き込むか・・・
と、合言葉のように言われますが、私はそうは思いません。
そもそもアウトレットと商店街ではその役割自体が違うわけです。

まあ、この話はまたにして

月並みではありますが、あっという間に時は過ぎ去っていった感があります。
ほんとに早い。
開店時が昨日のように思えてなりません。

自分や家族の成長は意外と記憶にない、というか、日々生活を共にしているわけなので
その時どうだったのかよく覚えていないものですが、
当時、ベビーカーに乗ってお母さんと来ていた子が中学生になったり、
高校生の時から来てくれてた子が、成長し、その凛々しさに驚愕したり、
よく来てくれた人たちがアイルランドやベルギーに帰っていったり、
頻繁に来店してくれたかたが、急にプッツリ音沙汰がなくなったと思ったら病気療養されており、なかなか来られなくなったり、
また、この10年の間にお亡くなりになられた方々もいたり、と、
時の流れのスピードを感じずにはいられません。

開口健は「悠々として急げ」と言いました。
年齢を重ねる度にグサリときます。

そして、このレーズンから起こしたルヴァン種も10年になりました。
(一度ダメにしたので実際は9年半くらいかな)
f0161679_17234272.jpg


今後共、よろしくお願いします!
[PR]
# by yui-2910 | 2016-05-11 17:27 | pann

After the shuttered street

今月は大型連休がありますが、

その期間中の9月20日(日)~23日(水)まで
「おやべまちなか芸術祭」が開催されます。
降って湧いたようなこの企画。町おこしの一環ですね。

クラフトマーケット等が催されるのですが、
まあ、良い悪いはさておいて、そのイベントのひとつに
「商店主アート」
という企画があります。
ザックリ言うと、その店の物を使用してアートせよ。という
実に丸投げな企画がありまして、
困惑されてる商店主も多い。と聞きます。
それじゃあ、まあ、うちは好きにやらせてもらうかね。
と、ふと思いましたので、
友人の絵を展示させてもらう事にしました。

「After the shuttered street」
こだかちあき落書きアート&水野兼太パネル画展
20日~22日までの3日間限定です。
10時30分~17時まで

期間中は特設カフェをオープンいたします。
通常のパンの販売はしませんので、
(クロワッサンとスコーンは販売します)
ご了承下さいませ。

まず町おこしありき、ではあかんのです。
なんか、おもろいことやろか?と、押しつけや真似事ではなく、
自然発生的に起こってくる。それが結果的に町おこしになれば良いのであって
そうじゃないと絶対に続きませんよ~、
などと私は思うのですがね。
f0161679_17514485.jpg

面白い絵がありますんで、
ぜひ興味のある方はお寄りください。
CDやポストカードも販売する予定です。
[PR]
# by yui-2910 | 2015-09-04 17:54 | 日々の話

今年の夏は・・・

しかし、何という暑い夏であろうか。
昨年とは大違いである。昨年は梅雨が長引き、お盆期間中も大荒れの天候だった。
今年は7月中旬まで朝晩涼しいくらいだったんだけれど、台風が通り過ぎた後に
エラい暑さがやってきたようだ。

夏場の厨房環境はなかなかに厳しい。
今年は特にそう感じるし、実際そうである。
毎日ラジオを聞きながらふと思う。
高校球児は大丈夫なのか?と。
この炎天下のグラウンドで野球をやっているのである。
なにかのニュースで見たが、東京オリンピックの時期を夏場からずらしてはどうか?という議論があるらしい。
アスリートの健康問題、もちろん、記録も伸びない懸念もあるのだろうが、
そういった議論も出てくるのは至極まっとうなことであろう。
新国立問題もバカバカしい話だが、アスリートの競技の環境問題としての夏場の問題は重要であろう。
まあ、8月にマラソンなんてぞっとする。

ということは、この一年で一番暑い時期に野球をやるってどうよ?
っていう議論もあっていいんじゃね?
開催をずらすことくらい検討してもいいんじゃねーの?
しかも彼らは一流アスリートにまだなっていない高校生だしなあ。
そこで終わっちゃっていいの?
などとラジオを聞きつつ考えるのだが・・・

ラジオでもうひとつ思うことは国会中継での安保法制議論。
集団的自衛権を行使したい。そういう考え方を持ってる人がいる。
いや、いても、まあいい。
そういう人が「改憲派」なはずだ。
そういう人ほどこの法案は筋道が違う。と、反論せねばおかしい。
改憲してからしっかり盛り込むべきである。と。
手続き論を無視しては法治国家とはいえない。と。

私自身は集団的自衛権には反対である。
戦後70年間集団的自衛権を行使しなかった日本は一度も戦争には参加しなかった。
死んでもいなけりゃ殺してもいない。この事実が物語っているし、
これは大きな財産である。
一方アメリカは70年間、戦争のやりっぱなしである。
集団的自衛権が抑止力になるかどうかはこの一点でもわかるだろう。
周辺自体の情勢が変わったから自分たちも変えなければいけないのか?
そうではないだろう。
ずっと、アメリカは泥沼から抜け出せずにいる。

話が逸れていった。

16日(日)~20日(木)まで5日間は夏季休業いたします。
山に篭もります。
テントで大縦走しようと思います。
年々、体力がなくなってきている、と実感する。が、
やっぱりテントだよなあ・・などと悪あがきしています。
f0161679_18253544.jpg

昨日は高所慣れするために立山へ。
富士の折立から。
イワヒバリって逃げないですね。
f0161679_18263020.jpg

[PR]
# by yui-2910 | 2015-08-10 18:31 | 日々の話

線路は続くよ、どこまでも。

ずいぶんと暖かくなってきました。
桜の季節が過ぎると、気温の上昇が加速していく印象があります。
花見の季節に桜の木の下ではとても冷えたビールなど飲んではいられない。
燗酒でも飲まないと寒すぎて、という感じです。まあ、もう何年もそのような事はしてませんけどね。

在来特急が廃止され、北陸新幹線が開通し、東京へのアクセスが格段に良くなった。
その一方で、第3セクター化された在来線の利用者からは不満の声が続出している。
まあ、これは私の何人かの知人の話ですが。
列車の車両数が減ったため、会社への通勤時間帯はいつもギュウギュウであり、
非常に不快であると、彼らは怒っているのだ。
こんな状態で2割?の値上げじゃやってらんねえぜ。と、口を揃えて言う。

第3セクターに移行するということは、こういうことなのであろう。

私は、あまりJRに乗ることはないが、雨の日以外は自転車で踏切を毎日渡る。
もう、そこにはサンダーバードも通らない。しらさぎも通らない。北越も通らない。はくたかも通らない。夕刻によく見かけたトワイライトエクスプレスも通らない。
なんだか寂しい現実を突きつけられたようで残念に思う。
毎日、なにげに走っていた特急電車が、ある日を境にぱったりと通らなくなってしまうことに
「ありゃ、もう普通電車しか通らねえんだな・・」などと、不思議な感覚に陥るのであり
昨日までの現実と今日からの現実の狭間でアメイジング。

マージナルだなあ。

鉄オタではないが、にわか撮り鉄になって、休日に写真を撮った。
もう観られないと思うと、なんだかいたたまれず、朝から特急電車を撮っていた。
もう数ヶ月が経過したが、トワイライトのラストランも撮った。
運転手さんが手を振ってくれた。
f0161679_1723309.jpg

今日も夜、自転車で新幹線の下を走る。
ゴーっと響かせながら、その姿は遥か頭上に響き、
姿は見えない。
[PR]
# by yui-2910 | 2015-04-30 17:24 | 日々の話