春よ、来い。

すっかりと年が開け、2010年のスタートである。
昨年中は、皆様に大変にお世話になり、ありがとうございました。と、
年頭に、まじで思う。

ほんま、ありがとう!

年輪を重ねると同時に、ものすごい勢いで月日が流れていく。
わかってはいるものの、すさまじい。
運よく80まで生き延びられたとしたら、
もう折り返している。
いつまでも若くない。
明らかに、体力の衰えをつきつけられた2009年だった。
認めざるを得ない現実である。

あらためて、人生は短いと痛感した。

あまりにも悲観的なことばかり連ねてはいるが、
そうではなく、私の思いは、まったく逆であり、
こういった現状をきっちりと受け止めつつ、
疾走しなければ。と、思っています。

自分の内側に潜んでいるものをどうやって引きずり出すのか。
どうやって表現するのか。
パン屋であるということ。
山やであるということ。
音楽を造るということ。
この3つが同じベクトルで三位一体である、ということ。

2009年は、走った。走りまくった。
今年も、そうありたい。

悠々として急げ。

やはり、そうありたい。

みなさんにとって、いい年でありますように。
[PR]
by yui-2910 | 2010-01-03 00:41 | 日々の話
<< 成分表示 Okinawan Big Heart >>