成分表示

2010年は、大雪でスタートしました。
雪道を車で走るのは嫌いではなく、のろのろとした中にも緊迫感もあり、
その、緊張と弛緩の交錯がなんとなく好きなのだ。

何も急ぐ必要などないから、ね。

去年の6月くらいだったでしょうか。
「ミッシュブロート」のカロリーを教えてくださいとのご要望があり、
自分なりにカロリー計算をやってみたのですが、どうも半信半疑でもあり、
大体の数字は間違ってはいないのだろうが、正確なものではない。

それ以前や、同時期にも同様のことを何人かのお客さんに聞かれることがあった。

私は個人的にカロリーを気にする人間ではないので、
食べたければ何でも食し、何でも飲む。
しかし、カロリーや、塩分を控えなければならない方が意外とたくさんいることを知った。

こうなったら、徹底的にやりたい性分なので、
しかしながら私個人では正確な数値はでるはずもないから
砺波厚生センターの管理栄養士さんに依頼して
すべてのレシピを提出し洗い出してもらい、
カロリー成分表を作っていただくことにしました。

これが思いのほか時間がかかってしまい、私のレシピを表にしてつくりあげるのに
約2ヶ月も要し、栄養士の方々の計算にも2ヶ月程度かかりました。
パンの工程上のレシピなら1日で出来るのですが、
ルヴァン種の仕込みやら、レーズン種のことやら、それを明記して、わかりやすく文章化するのが、
とても難しい。

例えば、中華料理やイタリアンやフレンチなどのレストランならば、
1人前の具材を明記すれば数字はすぐにでる。
しかしパンの場合、1個では作らない。
仕込みはキロ単位であり、1キロの粉でバゲットが5本出来る。
とても複雑である。
しかも、その生地でバゲット4本とチーズクッペ3個作ると仮定するとさらに複雑になる。

ようやく表示できました。
プライスカードの上部に表記しました。
管理栄養士さん曰く、
「こんなに難しかったのは初めてです。」と。(笑)

明日、また、この裏話をしましょうか。


f0161679_2236152.jpg

[PR]
by yui-2910 | 2010-01-18 22:37 | pann
<< カロリー裏話。 春よ、来い。 >>