人気ブログランキング |

2DAYS

この連休の土日で、2か所でライブを行いました。
素晴らしき共演者の方々にも恵まれ、なんとか怒涛の2daysを乗り切ることができました。

「プラプラ」
  野村円香さんのふわふわと浮遊するかのような世界に田中良太さんのこれぞ
  パーカッション!な自由さ。素晴らしかった。引き込まれました。思わずCD
  を買ってしまった。

「大谷氏」
  相変わらずの大谷ワールド。(表現大作戦)と名前をつけた人物にふさわしい、
  無力な表現の中にこそある表現の力。それを横でちゃちゃを入れるようなとっち
  ゃんのピアニカ。流石、です。

「とおりゃんせ」
  表現太郎と清水彩月さんの2人が案内する世界旅行。前回よりも、よりコンセプ
  トは明確化しはっきりとしていました。そして、嫌でも引きずり込まれていって
  しまう「銭湯音頭」。あの振付をなんとかマスターしたくなった。  
  よっ!彩月!めざせ!紅白!(笑)

「福田裕一トリオ」
  ここに合わせて、新しく浮かんできた雑多な心象風景3曲を仕上げ、追加した。
  そして地震が起こってしまった。乱れた精神状態と格闘し、「いつもどおり」に
  なんとか終わることができた。

寝不足もあり、非常に疲弊した2daysだった。楽しかったのは楽しかったのですが、
常に震災のことが頭の片隅で無意識に横たわっていたのも事実。
やりきった、というより、疲れ果てた印象が強い。
そういう意味でもより記憶の中に残る2daysだった。

演奏者は誰1人として震災のことに触れなかった。
被災者など誰もいない地で、被災者の方々の為に演奏することの無意味さを
表現者自身が痛感し、自分の表現に徹し、
目の前にいる足を運んでくれた人たちのために演奏したのです。

今われわれがやれることは、やはり自分でやれることをすることだと思います。
現実を冷静に直視することです。
今いるのは、「金」であり「物資」であり「燃料」なのです。
多い少ないなど関係ありません。
パティスミスではないけど
「People have the power.」なのです。

   リンゴの木を植えよう
   明日には笑えるように
by yui-2910 | 2011-03-22 16:59 | 音楽
<< 想定外。 解き放て、命で笑え。 >>