人気ブログランキング |

トリミング

富山県内の安い焼き肉店の食中毒問題。
毎日のようにニュースで報じられている。
私は「焼肉酒家えびす」には行ったことがないので
どんな店なのかはわからない。
ただ、100円の品があるのはチラシ等で知っている。
せいぜいそのくらいの知識、だ。

食肉を生で食べるのにはリスクがある。
おそらく、事件前からそう考えてる人は多いはずだ。

よくニュースで出てくる「トリミング」という聞き慣れない言葉。
わかる範囲で解説すれば、食肉の表面をそぎ落とす、ということになろうか。
なぜ、表面をけずれば大丈夫なのか?
それは、O-157をはじめ、サルモネラなどの菌は表面に付着する。
よって、トリミングにはそれ専用の包丁を使用しなければならない。
ちなみに食中毒菌は加熱処理により死滅する。
であるから、ステーキ肉などはトリミングの必要はなく、
表面を加熱するために、レアでも食べることが可能になる。

しかしながら驚かされるのは、生食用の基準などあってないようなものだったということである。
なんたる厚労省の基準の形骸化であろうか。

毎年、梅雨の時期に当店にも厚生センターの方々が視察に来られる。
厚生センターの方々には、栄養士さんにもカロリー計算など、
お世話になった。
そういった、現場の方々は大変苦労されていることと思われる。

そして何より、家族で楽しい外食だったはずであろう被害者の心情を考えると
なんともやりきれない。

テレビをみていたら、ある焼肉屋の店主が
風評被害でユッケが売れないと嘆いていたが、
それは、風評被害ではない。
なんでもかんでも「風評被害」とはやり物のように
間違った言葉の使い方をしてはいけない。

食肉を生でたべるには、やはりリスクが大きすぎると感じる。
by yui-2910 | 2011-05-11 17:40 | 日々の話
<< 携帯電話 疲労困憊! >>