変わり目

いよいよ暑い季節がやってきそうな感じです。
パン屋にとって肉体的にもなかなかにヘビーなこの季節。
毎年のことながら、暑くなりかける6月が、とてもやっかいだ。

生地に熱をつけぬように捏ね上げ温度に注意を払わないと
大変なことになってしまう。
温度が低く捏ね上がれば、発酵時間を長くとってやればよいが、
最初から高いとどうにもならなくなってしまう。

日々なる格闘。

それさえも楽しみながらやることが理想なのだけれども、
所詮、懐の狭い人間であるために、いらいらもする。
身体も思い通りに動いてくれない。

しかしこれも毎年のことで、徐々に身体もココロも慣れ始める。
季節の変わり目とは、なんともやっかいなものだ。

ある1日を境目に夏に切り替わり、ある1日を境に冬になる。
これは、パン屋になってから感じる季節感だ。
確かに、徐々に暑くなったり寒くなったりはしているのだけれども、
ピンポイントで劇的に変化を感じられる1日が
必ず存在するのは、なんとも不思議である。

さて、完全に夏モードに入った。
1年で1番お客さんの少ない季節に突入していく。(笑)
そういえば、夏場だけ週休2日になるパン屋さんもある。
うちも夏場はそうすりゃいいのかなあ、などと考えることもない訳ではないが、
なんとなくそれも気が引ける。
せっかく来ていただいたのに、
「ありゃー、休みかよー」っていうのは、申し訳なく思われ、
そういう大胆なことはできぬ性分の小心者なので、
それもそれで我の性分を肯定することにしている。

しかし、夏が到来しつつあるのに気分は晴れぬ。
いっこうに進みそうもない被災地の復興や毎日の原発報道。

今の日本に必要なのは
そういった季節の変わり目のような劇的な変化ではなかろうかと
思うのです。
今までの常識に囚われることなく、意識を変化させ、アクションをおこす。
それには1人の「個」として思考することが重要なのではないかと。
メディアや政治家に乗せられることなく「個」を強く意識する。
他者に右へならえ、では今までとなんら変わりようがなく、
例えば、原発を暗に容認し続けてきた私も含めた多くの日本人のように。

こんなことを最近、考えます。
[PR]
by yui-2910 | 2011-06-13 17:20 | pann
<< ごっつい、太い、音。だったさ。 携帯電話 >>