人気ブログランキング |

暑さ、去り。

ようやく秋らしい涼しげな空気が漂い始めました。
今年の夏は、とにかく、「疲れた」の1語につきる。
朝6時の時点で厨房の温度計表示がすでに34度となると、
頭がくらくらしてくる。

今までの夏で一番身体的にきつかった。

それだけ抱えてる案件も仕事以外に多く、
ついに、8月末には夏バテ状態に陥った。
10日以上はなんだか、だるくて仕方がなかった。

生地に熱をつけないようにするにも
なかなかにうちのアナログチックな設備では知恵を搾らねばならない。

浄水器にかけた水を冷やすのも一つの策ののだけれども、
パン用ミキサーのボールを外側から冷却するのが
もっとも効果的だと思う。
でかいタライに製氷機の氷を大量に入れ、
水をはり、熱がつきそうなら、それをあてがうという、実に原始的な手法。

そういえば、でかいミキサーなら周りを冷却水が循環し、
コンピューター制御で生地温を調整するのを見たことがあるが、
(Y社や、F社などの大手なら、当たり前の話)
そんなものは当然なく、いたってアナログな世界だ。

ようやく、暑さも一段落して、ほっとしております。
少しずつこれからそういった悩みからも解放されていくことに
安堵しておる次第です。

そして、秋の空気は、なにやら不穏な情勢も運んできた。

我が家の息子は少し離れた、山の高校の寮に入っていて、
週末になると帰ってくる。
そして、彼は郷土芸能部というところに所属し、
「ささら」を駆使して、「こきりこ」を舞っている。
日中友好の文化交流の一環として、明日から修学旅行で中国へ行き、
中国の高校生や大学生は彼らの伝統芸能を
そして息子は五箇山郷土芸能を披露する。

はずだった。

中止になった。

発端について個人的に思うところはあるのだけれども、
ひとつだけ発言するとすれば
こうした、民間人が少しずつ築き上げてきた文化交流や友好関係を
いつでも政治とメディアが簡単にぶち壊していく。

いつだって、思惑の奴隷にされている。

残念な話だ。

そして、急遽、明日、五箇山麦や祭りに出演するそうな。
交通機関は夜にはない地域ゆえ、
お迎えに行かなきゃならなくなった。

総理、すでに入っていた私の大事な予定、どうしてくれるんですか?
今日は笑ってすましたろ。(笑)

f0161679_17445612.jpg

先週の城端別院。
大人よりも上手な10代の奴ら。
by yui-2910 | 2012-09-22 17:50 | 日々の話
<< 不要なもの。 BANGA。 >>