人気ブログランキング |

クリスマスソング。

12月になるとかならずラジオ等でかかる曲がある。
ジョンレノンも風物詩のように、あちこちでかかってる。

12月8日はジョンレノンの「ロックンロール」をかけていた。
銃弾に倒れた日。
そして、真珠湾開戦の日でもある。
ジョンレノンの自作曲は1曲も入っていない。すべてジョンレノンの好きな曲のカバー。
しっくりくる。

そして、店でかける12月の風物詩はこれだ。
The pogues 「Fairytale of Newyork」



酔いどれシェーン・マクガウンと前スティーブ・リリーホワイト夫人で
今は残念ながら故人となってしまったカースティ・マッコールのデュエットソング。

ポーグスがこの曲をやる際に女性ボーカルを、当初、
クリッシー・ハインドにしようかと考えたらしかったが、
カースティ・マッコールで大正解。
クリッシー・ハインドも好きなのだが、この曲は合わないだろう。

最初、若きアイリッシュ移民の男女がNYに渡ったころの夢を語る。
そして、やがて罵り合う。
何がハッピークリスマスだ。
俺には明るい未来があったはずなのに。あんたが私の夢を持ってったんだよ。この野郎。
そして、男は最後に
その夢は今でも大事に持ってるよ。

この曲は日本ではあまり流れないが
本国イギリスでは、今でも根強い人気がある。
ワムなんかより、ずっと。

さ、除雪でもするか。
by yui-2910 | 2012-12-12 17:40 | 音楽
<< 2012年12月31日。 毎年恒例のシュトレン。 >>