Walk out to winter. 2013。

あけましておめでとうございます。
2013年もよろしくお願いします。

しかしまあ、のっけから大変な大雪となりました。
午前中だけでもかなりの雪が降り積もりました。
早朝、というか夜中に除雪車が通って行ってからの積雪がすさまじい。
正月の、ぐうたらさをいとも簡単に吹き飛ばしてくれるわな、
などと思いながら仕事に突入いたしました。

昨日は毎年恒例の「てるてる亭新春寄席」を鑑賞。
毎年、志の輔師匠はこの後に控える1か月間のパルコ劇場での「志の輔らくご」のための新作をかけるので、演目はわからない。
太陽暦に一気に変わった明治6年の話をもとに
質屋との掛け合いを話にした、なかなかの秀作であった。
おそらくだが、てるてる亭での反応をみて、修正されるのではないだろうか?

柳家さん生師匠は、正月らしく「夢金」。
さげの変化に、これでは夢金になるかな?と少々思いつつも、
見ていてなかなか良い心持になる演目であった。抜群の安心感だ。

パルコ劇場の「志の輔らくご」のチケットは1か月も期間があるのにもかかわらず、
なかなか東京では入手が困難ときいたことがある。
実際、もうすでに完売とチラシにもあった。
はっきりいって、「てるてる亭」は落語ファンには奇跡的である。
比較的チケットが容易に手に入る。
興味がある方には、是非とも、ライヴで観ることをお勧めしたい。

というわけで、今年もスタートしました。
とりあえず、この曲を思い出したので貼り付けておきます。
落語は関係ありません。(笑)
みなさんにとって良い1年でありますように。

Walk out to winter :Aztec Camera


[PR]
by yui-2910 | 2013-01-04 17:33 | 日々の話
<< ウィルコ・ジョンソン。 2012年12月31日。 >>