キタノカオリ

国産小麦について この間も書きました。
あまり 積極的に使える粉がない、と。

探しておったんです。
これを。
本日、届きました。

f0161679_22473727.jpg

北海道にある 江別製粉の
「キタノカオリ」。
北海道産の秋蒔き硬質小麦です。
何品種か混ぜたブレンド小麦ではありません。

この小麦は 他の国産小麦とは違います。
国産小麦特有の 重たい感じがありません。
つまり 蛋白質含量が 高いのです。
「ホクシン」などが中力粉だとすると
「キタノカオリ」は 準強力粉と 言えるかもしれません。
粉は触れてみると その質がよくわかります。
簡単に言えば
強力粉と薄力粉を同時に触ってみれば
その違いがよくわかると思います。
粉の力が強いほど さらさらとした感じがあり、
薄力粉は 握ると塊になる感じがあると思います。

f0161679_22481015.jpg

灰分も高いので、色は黄金色のような感じです。
独特の ほのかな甘い香りと
強い後味があります。

まだまだ 収穫量は少ないので、
流通は あまりしていないのが実情です。
ネット上で たまに 個人で作る方向きに
1キロづつ販売してるのは みかけます。
かなり、お高いですが・・・。

明日から、これを使ってバゲットを作ろうと思います。
塩と酵母しか入らないフランスパンこそ
この粉の魅力を最大限に生かせると
思うのです。

作る本人が 一番 楽しみなのかもしれません。
[PR]
by yui-2910 | 2008-08-29 22:56 | pann
<< キタノカオリのバゲット sukiyaki >>