シュトレンの季節

ずいぶんと 寒くなってきました。
気がつけば 今年も あと 1ヶ月と数日になりました。
月並みで陳腐な言い回しかもしれませんが
時間の流れは 年々 早くなるような 
そんな 気がします。

ラジオから、ある意味 市民権を得たジョンレノンの「イマジン」が流れ始める頃、
パン屋では、「シュトレン」を焼きます。
最近では この「シュトレン」も市民権を得つつあります。

このドイツパンは、うちの場合、
1年に1回しか 焼きません。
シュトレン用にラム酒に 何ヶ月も前から漬けこまれたドライフルーツの
代わりが 無いためです。

非常に 緊張の要する 1日になります。
失敗は 許されないのですから。

限定80個 2300円 の予定です。
予約も 受け付けています。

ぜひ いろんな方に食べてもらいたいと 思っています。
「シュトレン」は とても 日持ちがします。
バターの配合が多く、回りもシュガーコーティングし、
何ヶ月も ラム漬けされたドライフルーツを 贅沢に ふんだんに 入れるためです。
1ヶ月以上は 日持ちします。
ただし、焼きたては 厳禁です。
食べごろは 1週間以上 経ってからになります。

この機会に ぜひ どうぞ!

ちなみにジョンレノンなら
「イマジン」よりも「コールドターキー」や「パワー・トゥ・ザ・ピープル」が
聞きたくなります。
[PR]
by yui-2910 | 2008-11-19 17:00 | pann
<< いまだに ヴィタミンC >>