カテゴリ:食事パン( 1 )

キタノカオリのバゲット

ポーリッシュ法で、作りました。

液種を前日に作り、
オーバーナイトで12時間熟成させてから、
本捏ねする、フランスパンの伝統的な製法です。

このパンの製法の特徴は
一般的には、ボリュームが出る、とか、老化が遅い、とか、言われます。
が、それもその通りなのですが、
最大限に酵母の活性を高めてくれ、
より、バリッとしたクラストになることやと、
私は思います。

ストレート法の小麦粉と塩と発酵の調和した風味も捨てがたいのですが、
少し、特徴をしっかりと出す意味で
ポーリッシュ法で仕込みました。
f0161679_22363813.jpg


私が言うのも何なんですが、
美味しい、です。(笑)
[PR]
by yui-2910 | 2008-08-30 22:37 | 食事パン