カテゴリ:日々の話( 74 )

After the shuttered street

今月は大型連休がありますが、

その期間中の9月20日(日)~23日(水)まで
「おやべまちなか芸術祭」が開催されます。
降って湧いたようなこの企画。町おこしの一環ですね。

クラフトマーケット等が催されるのですが、
まあ、良い悪いはさておいて、そのイベントのひとつに
「商店主アート」
という企画があります。
ザックリ言うと、その店の物を使用してアートせよ。という
実に丸投げな企画がありまして、
困惑されてる商店主も多い。と聞きます。
それじゃあ、まあ、うちは好きにやらせてもらうかね。
と、ふと思いましたので、
友人の絵を展示させてもらう事にしました。

「After the shuttered street」
こだかちあき落書きアート&水野兼太パネル画展
20日~22日までの3日間限定です。
10時30分~17時まで

期間中は特設カフェをオープンいたします。
通常のパンの販売はしませんので、
(クロワッサンとスコーンは販売します)
ご了承下さいませ。

まず町おこしありき、ではあかんのです。
なんか、おもろいことやろか?と、押しつけや真似事ではなく、
自然発生的に起こってくる。それが結果的に町おこしになれば良いのであって
そうじゃないと絶対に続きませんよ~、
などと私は思うのですがね。
f0161679_17514485.jpg

面白い絵がありますんで、
ぜひ興味のある方はお寄りください。
CDやポストカードも販売する予定です。
[PR]
by yui-2910 | 2015-09-04 17:54 | 日々の話

今年の夏は・・・

しかし、何という暑い夏であろうか。
昨年とは大違いである。昨年は梅雨が長引き、お盆期間中も大荒れの天候だった。
今年は7月中旬まで朝晩涼しいくらいだったんだけれど、台風が通り過ぎた後に
エラい暑さがやってきたようだ。

夏場の厨房環境はなかなかに厳しい。
今年は特にそう感じるし、実際そうである。
毎日ラジオを聞きながらふと思う。
高校球児は大丈夫なのか?と。
この炎天下のグラウンドで野球をやっているのである。
なにかのニュースで見たが、東京オリンピックの時期を夏場からずらしてはどうか?という議論があるらしい。
アスリートの健康問題、もちろん、記録も伸びない懸念もあるのだろうが、
そういった議論も出てくるのは至極まっとうなことであろう。
新国立問題もバカバカしい話だが、アスリートの競技の環境問題としての夏場の問題は重要であろう。
まあ、8月にマラソンなんてぞっとする。

ということは、この一年で一番暑い時期に野球をやるってどうよ?
っていう議論もあっていいんじゃね?
開催をずらすことくらい検討してもいいんじゃねーの?
しかも彼らは一流アスリートにまだなっていない高校生だしなあ。
そこで終わっちゃっていいの?
などとラジオを聞きつつ考えるのだが・・・

ラジオでもうひとつ思うことは国会中継での安保法制議論。
集団的自衛権を行使したい。そういう考え方を持ってる人がいる。
いや、いても、まあいい。
そういう人が「改憲派」なはずだ。
そういう人ほどこの法案は筋道が違う。と、反論せねばおかしい。
改憲してからしっかり盛り込むべきである。と。
手続き論を無視しては法治国家とはいえない。と。

私自身は集団的自衛権には反対である。
戦後70年間集団的自衛権を行使しなかった日本は一度も戦争には参加しなかった。
死んでもいなけりゃ殺してもいない。この事実が物語っているし、
これは大きな財産である。
一方アメリカは70年間、戦争のやりっぱなしである。
集団的自衛権が抑止力になるかどうかはこの一点でもわかるだろう。
周辺自体の情勢が変わったから自分たちも変えなければいけないのか?
そうではないだろう。
ずっと、アメリカは泥沼から抜け出せずにいる。

話が逸れていった。

16日(日)~20日(木)まで5日間は夏季休業いたします。
山に篭もります。
テントで大縦走しようと思います。
年々、体力がなくなってきている、と実感する。が、
やっぱりテントだよなあ・・などと悪あがきしています。
f0161679_18253544.jpg

昨日は高所慣れするために立山へ。
富士の折立から。
イワヒバリって逃げないですね。
f0161679_18263020.jpg

[PR]
by yui-2910 | 2015-08-10 18:31 | 日々の話

線路は続くよ、どこまでも。

ずいぶんと暖かくなってきました。
桜の季節が過ぎると、気温の上昇が加速していく印象があります。
花見の季節に桜の木の下ではとても冷えたビールなど飲んではいられない。
燗酒でも飲まないと寒すぎて、という感じです。まあ、もう何年もそのような事はしてませんけどね。

在来特急が廃止され、北陸新幹線が開通し、東京へのアクセスが格段に良くなった。
その一方で、第3セクター化された在来線の利用者からは不満の声が続出している。
まあ、これは私の何人かの知人の話ですが。
列車の車両数が減ったため、会社への通勤時間帯はいつもギュウギュウであり、
非常に不快であると、彼らは怒っているのだ。
こんな状態で2割?の値上げじゃやってらんねえぜ。と、口を揃えて言う。

第3セクターに移行するということは、こういうことなのであろう。

私は、あまりJRに乗ることはないが、雨の日以外は自転車で踏切を毎日渡る。
もう、そこにはサンダーバードも通らない。しらさぎも通らない。北越も通らない。はくたかも通らない。夕刻によく見かけたトワイライトエクスプレスも通らない。
なんだか寂しい現実を突きつけられたようで残念に思う。
毎日、なにげに走っていた特急電車が、ある日を境にぱったりと通らなくなってしまうことに
「ありゃ、もう普通電車しか通らねえんだな・・」などと、不思議な感覚に陥るのであり
昨日までの現実と今日からの現実の狭間でアメイジング。

マージナルだなあ。

鉄オタではないが、にわか撮り鉄になって、休日に写真を撮った。
もう観られないと思うと、なんだかいたたまれず、朝から特急電車を撮っていた。
もう数ヶ月が経過したが、トワイライトのラストランも撮った。
運転手さんが手を振ってくれた。
f0161679_1723309.jpg

今日も夜、自転車で新幹線の下を走る。
ゴーっと響かせながら、その姿は遥か頭上に響き、
姿は見えない。
[PR]
by yui-2910 | 2015-04-30 17:24 | 日々の話

金沢に電車で。

「テロとの戦い」

ずいぶんと勇ましいこの国のトップ。
連綿と続いていく不毛な戦いに首を突っ込み、
ここぞとばかりに声を荒らげている様の異常さは尋常ではない。
最悪のタイミングでの中東歴訪では?との問にも耳など傾けず
もし人質解放を優先しているならば、
カイロでの文言の配慮は当たり前のことであろう。
そこを突っ込まれると、テロ組織に配慮するのか!などと
むしろ逆上すり替え論法ではねつける。
詭弁であろう。
なんなんだこの人はと思う。

テロの連鎖は遡って考えなければならない。
ISという見境のないテロ集団が出現した背景には根深い歴史がある。
歴史を遡って考えなければならない。
この国の貢献はもっとほかにあるはずだ。

後戻りなんか絶対にしない。我々は断固戦います!
と、私には聞こえますがね。

と、まあ気分の塞ぐニュースばかりなので
石川県立音楽堂へ、金沢大演芸祭を観にいってきた。
午前から始まり、午後の部までも鑑賞。いやあ、計6時間弱の長丁場で
さすがに腰が痛くなった。
上方落語中心がかえってよかったようだ。
十分に堪能した。

桂團治郎  子ほめ
桂吉弥  ちりとてちん
三遊亭歌武蔵  猫の茶碗
月亭八方  軒付け
柳家花緑  蜘蛛駕籠
桂米團治  稽古屋
桂そうば  普請ほめ
笑福亭銀瓶  書割盗人
桂南光  火焔太鼓
豊来家一輝  太神楽
桂ざこば  蜆売り
f0161679_1749984.jpg


上方版火焔太鼓、初めて聞いた。いや、べかちゃんは面白い。
そして、夕刻、
おでん屋で締めてJRで帰宅。
目当ては新幹線なのか、撮り鉄の人たちが一杯だった。

落語の住人たちならどう解決するやろか?
紆余曲折はあるが、丸く収まるに違いない。
長屋の住人には多種多様な人間がいる。
あいつは馬鹿だ!
とか言いあいながらも共生していく術を持っているからね。
お互いを認め合ってるんですよ。
長屋の粗忽者は。
少なくとも、聞く耳など持たぬ誰かとは違うわな。
[PR]
by yui-2910 | 2015-02-12 17:50 | 日々の話

良い年であるように。

少し遅ればせながら、2015年もよろしくお願いします。

大寒も過ぎて1月も下旬になりました。
12月、雪が降り、年末年始も寒かったですね。
しかし、それ以降今冬はどうなることかっ!と思ったけれども
正月休み以降、比較的過ごしやすい天気が続いている。
思えば、今年はエルニーニョの影響で温暖であるとの気象庁の発表もあったので、
ほんまかいな、と12月初旬には思ってはいたのですが、
このままいけば、暖冬でしたね、ということになるのかもしれない。

春が待ち遠しい。

世界は不穏な空気である。

表現の自由は絶対的に守られるべきものである。
しかし、特定の民族や宗教を侮蔑するのは論外であろう。
だからといって侮辱していると人を殺していいわけなどあるはずもない。

そして、遠い日本も対岸の火事ではなくなってしまった。
救出されることを祈りたい。

暗くて重い、大きなニュースで幕が開けた2015年。
良い年になればいいけど。
[PR]
by yui-2910 | 2015-01-22 17:48 | 日々の話

冬支度。

雪が降ってもおかしくないような今年一番の寒気がやってきた。
旭川や札幌では降雪している。

先週、関東に出向いていたのですが、
帰路の安房峠の気温は1°Cであった。
路面も降雨後ということもあり、凍結しないかと恐る恐るハンドルを握る。
まあ、安房峠付近がピークなので後は下っていくから気温は上がっていくだろう、
とは、わかっていても嫌なものである。

パンの仕込みも既に温水。
これからは徐々に温度も上げていかなければならない。
朝一の厨房の温度はそれでもまだ17・8℃はあるが、
これも下降の一途を辿っていく。
バターを常温に戻すのも時間がかかるようになってきた。

それでも、夏場の高温時よりはよっぽど作りやすい。
生地に熱がつくほどやっかいな事はないので、
秋から冬は案外好きだ。
専用の折込ルームもないので、
クロワッサン・デニッシュの折込油脂の溶け出すことも夏場は気になり、
超ハイスピードで作業しなければならないが、今は少々余裕もある。
とはいっても、ゆっくりはやってられないのではありますが。

さて、
今年も早、11月も中旬を過ぎました。
シュトレンの御予約も開始しております。
バター不足の昨今ですが、なんとかなりそうです。

よろしくお願いします。

それでは今日の1曲。
昨年のレッドソックスのワールドシリーズの国歌斉唱にも登場した
ドロップキックマーフィーズ。
" target="_blank">
[PR]
by yui-2910 | 2014-11-14 16:51 | 日々の話

台風ですが。

御嶽山が水蒸気噴火してから10日ほど経過した。

土曜日、晴天、紅葉の走り、昼食時....

いろんな意味で不幸が重なってしまった。と思う。
あの時間なら、もし私であれば山頂で昼飯食べつつビールでも飲んでいたはずだ。

登山者の撮った動画を見て戦慄が走る。
自分が当事者であり、同伴者がいたとしたら、どういう行動をとっただろうか?
おそらく、今想像し思考したとしても
実際の破壊力を目の当たりにするのとでは天と地とほど違うだろう。
経験や技術など関係ない。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするほかない。


台風18号が過ぎ去ったかと思ったら19号がやってくるという。
もしかしたら直撃かもしれない。↓

https://www.facebook.com/amapolafes

10月12日(日)、13日(月)の連休は臨時休業となり、アマポーラフェスに出店します。
昨年より声をかけてもらって出店しています。
詳細は上記のページにありますので、ぜひご来場ください。

それと、まったく気づきませんでしたが、2年ほど前に出版されたcasa brutusの特別編集ムック本が9月に販売されているみたいです。
当店もちょっとだけ出ています。よろしかったら見てください。↓

http://magazineworld.jp/books/paper/8960/

お客さんに教えていただきました。
ありがとうございます。

紅葉のシーズンです。連休の天気は良くなさそうですが、
みなさま、お気を付けください。
[PR]
by yui-2910 | 2014-10-08 16:57 | 日々の話

猛暑のち台風。

猛暑、のち、台風。

天気だけは自然現象ゆえに逆らうこともできないので
これはもう自然の前には人間存在はまったく無力であるのでいたしかたあるまいと、いうほかない。

休日。
夏は山行のために空けてある日が2回もつぶれてしまい、
実にもやもやとした感じである。
が、どうしようもない。
そんな年もあるとあきらめるしかない。

夏季休業のお知らせです。
8月15日(金)~8月19日(火)は休業させていただきます。
よろしくお願いします。

五色ヶ原~スゴ乗越~薬師の果てしないテント縦走に行ってまいります。
夏になると逃走願望強く、非日常への大逃げを打ちたくなります。
まあ、非日常も日常化すれば非日常ではなくなるんですが、
たまにくらいが丁度よいのかもしれません。

ただ、週間予報は、これまた芳しくない。

困ったなあ。
[PR]
by yui-2910 | 2014-08-12 16:16 | 日々の話

夏の始まりに。

気が付けば夏至も過ぎていた。
W杯も連日沸かせている。まさかのスペイン敗退。あ、イングランドもか。
ポルトガルも危うくなった。
日本も明日、どうなるのだろう?

毎度のことながら、夏が年々長くなっているような気がする。
夏は突然やってくる気がしてならない。
いや、季節の変わり目なんていつでもそんなものかもしれない。
ある日を境にガラッと夏の空気感、冬の空気感に変わっていく。
そうやって季節は通り過ぎていく。

パン屋の夏はなかなかに辛い。

まず、厨房の温度計が見たくもない数字を示すようになる。
店舗部分にはエアコンが設置してあるけれども厨房部分はない。
そこへもってオーブンが鎮座し、次々と熱々の天板やパン型を取り出すのだから
これはもう、真夏に暖房をつけているようなものだ。

そしてもうひとつは、「暇」になることだ。
夏はお客さんが少なくなる。
毎年のことなので、想定内のことだ。
よく雑誌のパン特集が組まれるが、春か秋と決まっている。

だから、夏場はゆったり構えていたほうが良いと思っている。
あまり無理はしない。
そして、パン以外の事でやらなければならないことを考えていたり、
忘れていたふりをしてやっていなかったことを片付けたりすることにしている。

何事もバランスが重要である。
一年中ハイテンションで過ごすことなど不可能なのと同じなのだ。
何かに対して「こんなことがあってよいのか!絶対に許さん!」と思っていても、
その怒りは、未来永劫同じテンションでは絶対に持続しないのと同じなのだ。

しかし、都議会のセクシズム騒動を今テレビでやっているが、
旧態依然としたオヤジイズムはなんなんだろう?
周回遅れも甚だしい。
鈴木なにがしの謝罪は思惑とは裏腹に余計に露呈してしまっていることに
本人は気づいているのだろうか?

沖縄での全戦没者追悼式典での安倍総理のあいさつもシュールだ。
「平和の礎」に刻まれた名前は、日本人だけではない。
敵味方、民族など関係なく沖縄戦での戦没者すべてが刻まれているのだ。

手続き論を無視して無きものにしようとしているところが、集団的自衛権の解釈変更の一番の問題なのであり、その親方が沖縄で祈っている。
どうなっているのだろう。
なんだか危うい方向にむかっているような空気感が日常的にあるから怖い。

さあ、今年も長い夏の始まりだ。
雑感を書きました。
[PR]
by yui-2910 | 2014-06-23 18:11 | 日々の話

お江戸でござる。

関東に行っていた。
実に濃い3日間をすごしたのですが、いかんせん時間が足りなすぎる。
17時迄に横浜へ行かねばならないので
午後の4時間のフリータイムを過ごすべく上野へ。
いや、前日は前橋から移動してきたのであった、
昼過ぎに上野に着。そこで迷った。
鈴本演芸場の昼の部にするか、国立博物館の「キトラ古墳展」を観に行くかを。
うむ。鈴本へいけば16時半に昼の部のトリの喬太郎師匠を観ていては17時までに横浜に入れない。
よって、キトラ古墳展に決定し、歩く。
上野公園は広いので結構歩く。
チケット売り場で係員が叫んでいる。
「ただいまキトラ古墳展、2時間待ちとなっておりまーす!」
うわっ。な、なんということだ。
ふと、見てみると常設展示のアジア館だったかな?や、法隆寺宝物展は本日無料開放と書いてある。
ここは致し方あるまいと、そちらの館へ。
キトラ古墳展には長蛇の列だ。横目で見て、韓国や中国の古代の古文書や道具の展示を見入る。
なかなかにこちらも興味深い。
その後、法隆寺展の館へ。
そのときに同行していたが、先に横浜入りしていた方からメールがきた。
「横浜入り、18時でOKでした~」
うわっ、18時でよいなら鈴本昼の部ぜんぶ観れたのかあ!
少し、苦笑い。今度の機会に是非ともと思いつつも
横浜へ急いだ。
次の日、高円寺に13時30分に用事。
それまで両国に行き、国技館の周りを雰囲気のみ味わいに行く。
月曜だというのにチケットが売り切れている。
私は相撲好きなのだ。
これを書いている今、ちょうど今場所の大一番が始まった。
ファンサービスをしている琴欧洲をみかけてから、
高円寺に出発。
所用を済ませていたら、そこに占いの人が来て、(同行者の知人でもあった。偶然)
ワンコインなので面白そうだからやってもらおうと思い、
今後の私なんぞを占ってもらう。
「このまま行けば良い。心配ご無用。」と。
そして同行者の知っている店で昼ご飯でも食べようとその店へ。
富山から来たのです。と告げると、
その店のマスターが「富山といえば知ってるの○○君くらいかなあ。」と。
えっ、もしや、それは私の知人の○○さんですよ。よく存じています。
そうなの!今度、顔見せてよと言っといて下さい。と。
日本はせまい。
新宿湘南ラインで前橋まで行き、知人と「濃い3日間だったね~」などと言いながら別れ、
車で富山へGO!
そして帰宅したときは0時を回っていた。

濃すぎる関東の日々、でした。

あ、立ち遅れたねえ、稀勢の里。
f0161679_1757499.jpg

[PR]
by yui-2910 | 2014-05-22 17:59 | 日々の話