人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

電気の話。

今夏の電力需給の問題が毎日のように新聞に載っている。
個人的には福島の検証がまったくなされていないのに再稼働とは、
おかしな話をするものだと思う。

パン屋はオーブンを使う。
かなり大きい容量を使用する。
当然、電気代も馬鹿にならない。
動力の契約のワット数に以前から疑問を持っていたので、
近所の電気屋さんに調べてもらったところ、
かなりのワット数が下げられることが判明した。
最初の契約時に電力会社はかなり余裕を持って数値を出していたからだ。

普通の家庭の契約とは異なり、動力部分、つまり、
オーブンやミキサー、店のエアコン、冷蔵庫など容量の大きい機械がこれに該当するのだが、
これらの容量を足して
「おたくはこんくらいのワットですわー」ってなことで決められる。

1キロワットあたりの基本料金が1113円である。

7キロ下がった。

つまり、この基本料金だけで、月々8000円近く、年間10万円近く下がることになる。
なんということだろう。
このような仕組みになっておったとは、ツユ知らず・・・。

オール電化住宅というのがある。
うちはそうではないが、以前働いていた職場の人の話でこんなのがあった。
その人の家に雷が落ちた。
そのせいで、停電になるわ、テレビなどの電化製品は壊れるはで大変な目にあったという。
オール電化なため、風呂も入れない、トイレも流れない、(なんかすりゃ流れるとは思うが・・)
なにより、寒い。
極めつけが車庫の電動シャッターがロックされ、手では上がらない。
つまり車が出せないので仕事にはいけない。

なかなかに皮肉な話であるなあと思いながら、
この話を聞いていたことを思い出した。

そもそも夜間電力というのは、電力需要の少ない夜中でも
止めることのできない原発の過剰電力の消費対策の1つである。
火力や、水力は電気が余れば止めりゃいいが、
原発は止められない。
常に発電するので、過剰電力を揚水発電で消費しなければいけないくらいだ。

しかし、節電は常に心がけていたのだが、
基本料は固定なので、節電しようがしまいが関係ない。

まだまだ、知らないことが多い。

電気料金が下がるのはうれしいが、
なんだか、複雑、です。
by yui-2910 | 2012-04-25 18:10 | 日々の話

でかくなる話。

2日続けての更新です。
珍しい。(笑)

昨日の話の関連でもう一つの事を書くのを忘れていた。

パンを買いに寄ってくれた同級生の話。

「神戸には何年くらいいたの?」

私は神戸にはよく立ち寄るが住んだことはない。
どうやら神戸でパンの修業をしてきたことになっているらしい。

以前、こんなことも言われたことがある。

「ドイツで修業なんて、すごいですねえ。」

私はドイツには立ち寄ったこともない。(笑)
行く機会があるのならぜひ行ってみたいものだが、
残念ながら今のところありません。

どこからこんな話になるのか知る由もないが、
噂話の拡散とは、考えようによっては怖いものだ。

逆の意味でのよろしくないような噂だとしたら末恐ろしい。
もちろん、そういう風に言ってこられた方を非難しているわけではない。

常に情報は曖昧な側面も併せ持つという1例なのだと思う。

例えば、原発事故以降、既存のメディアの在り方が問われている一方で、
インターネット上のツイッターやSNSの存在がクローズアップされてはいるが、
このあたりの情報の量たるや膨大すぎて
真偽の判断がしづらい側面を持っている。
仮に適切な視点で選択出来たとしても、その判断に膨大な時間が費やされる。

全てを許容してしまうのも、また、危険だということだ。

で、神戸にもドイツにも私はいたことはありません。

前にも書かせてもらいましたが、
富山県内の中小のパン工場で働き、働きながら高岡の西田の「ブレッド」を週末掛け持ちし、
工場を辞めて「ブレッド」1本にした後、
東京の「日本パン技術研究所」に入り、
帰ってきて現在に至ります。

はい。(笑)
by yui-2910 | 2012-04-10 17:08 | 日々の話

手帳の話。

中学校の時の同級生の女性が子供を連れて来店してくれた。

最初、私はわからなかったのだが、
まあ、今までも同様に全く忘却の彼方に、なんてことも多々あり、
なにやら先方に対して失礼な奴であるなあと、
この記憶力のなさというか、次々に忘れゆくというか、
消去していく出来の悪いOSのごとき頭脳は何とかなるまいか?などと
感じることは、ままあるのであり、
申し訳ないと頭を下げるのである。

ただ、先方が名前を告げ、それにもかかわらずわからないこともあり、
メンテナンスに近所の電気屋へでも行きたい気分である。

どうやら、新しい関係を構築するたびに、古い関係は消去していくシステムがあるようだ。

そういえば以前のパン屋ではなかった頃の職場の人々の
顔は覚えているが、名前が怪しくなってきている。
たまにやってきて、
「ひさしぶりやなあ、元気そうでなにより!」などと言われ、
顔はわかるのだが、名前が出て来ない、なんてこともある。

そういうことが多々あるので
今年はスケジュールが目白押しということもあり、
手帳に忘れないように、予定やら何やらを3月から書き込むこととした。
これで、いろんな失念をしてしまうことから回避できると
なにやらせっせと書き込むことが億劫でもないことも判明したのだが、
とんでもない落とし穴があった。

店に貼ってあるカレンダーは予約やらを書き込むのだが、
これに慣れすぎていた。
そのカレンダーは日曜日はじまりであり、
手帳のカレンダーはなんと月曜日始まりであった。

水曜日と木曜日を間違えて、夜にスタジオで待っているといつまでたっても誰も来なかった。

なんということだ。
その後、注意しなけりゃと思って手帳は見てみるも、
何回見ても月曜日始まりは、やりにくくて仕方がない。
せっかくだけれども、このタダで手元にある手帳は断念せざるをえない。
生まれて初めて有料の手帳を書店で買い求め、
使用することとなった。

もちろん、日曜日が頭のやつだ。

さて、あとは
osをなんとかせねばならない。

幸いにその女性はすぐに告げられてからわかったので
なんとかなるかもしれない、まだ。

いや、飲みすぎなのかな?
by yui-2910 | 2012-04-09 17:54 | 日々の話