金沢に電車で。

「テロとの戦い」

ずいぶんと勇ましいこの国のトップ。
連綿と続いていく不毛な戦いに首を突っ込み、
ここぞとばかりに声を荒らげている様の異常さは尋常ではない。
最悪のタイミングでの中東歴訪では?との問にも耳など傾けず
もし人質解放を優先しているならば、
カイロでの文言の配慮は当たり前のことであろう。
そこを突っ込まれると、テロ組織に配慮するのか!などと
むしろ逆上すり替え論法ではねつける。
詭弁であろう。
なんなんだこの人はと思う。

テロの連鎖は遡って考えなければならない。
ISという見境のないテロ集団が出現した背景には根深い歴史がある。
歴史を遡って考えなければならない。
この国の貢献はもっとほかにあるはずだ。

後戻りなんか絶対にしない。我々は断固戦います!
と、私には聞こえますがね。

と、まあ気分の塞ぐニュースばかりなので
石川県立音楽堂へ、金沢大演芸祭を観にいってきた。
午前から始まり、午後の部までも鑑賞。いやあ、計6時間弱の長丁場で
さすがに腰が痛くなった。
上方落語中心がかえってよかったようだ。
十分に堪能した。

桂團治郎  子ほめ
桂吉弥  ちりとてちん
三遊亭歌武蔵  猫の茶碗
月亭八方  軒付け
柳家花緑  蜘蛛駕籠
桂米團治  稽古屋
桂そうば  普請ほめ
笑福亭銀瓶  書割盗人
桂南光  火焔太鼓
豊来家一輝  太神楽
桂ざこば  蜆売り
f0161679_1749984.jpg


上方版火焔太鼓、初めて聞いた。いや、べかちゃんは面白い。
そして、夕刻、
おでん屋で締めてJRで帰宅。
目当ては新幹線なのか、撮り鉄の人たちが一杯だった。

落語の住人たちならどう解決するやろか?
紆余曲折はあるが、丸く収まるに違いない。
長屋の住人には多種多様な人間がいる。
あいつは馬鹿だ!
とか言いあいながらも共生していく術を持っているからね。
お互いを認め合ってるんですよ。
長屋の粗忽者は。
少なくとも、聞く耳など持たぬ誰かとは違うわな。
[PR]
# by yui-2910 | 2015-02-12 17:50 | 日々の話

良い年であるように。

少し遅ればせながら、2015年もよろしくお願いします。

大寒も過ぎて1月も下旬になりました。
12月、雪が降り、年末年始も寒かったですね。
しかし、それ以降今冬はどうなることかっ!と思ったけれども
正月休み以降、比較的過ごしやすい天気が続いている。
思えば、今年はエルニーニョの影響で温暖であるとの気象庁の発表もあったので、
ほんまかいな、と12月初旬には思ってはいたのですが、
このままいけば、暖冬でしたね、ということになるのかもしれない。

春が待ち遠しい。

世界は不穏な空気である。

表現の自由は絶対的に守られるべきものである。
しかし、特定の民族や宗教を侮蔑するのは論外であろう。
だからといって侮辱していると人を殺していいわけなどあるはずもない。

そして、遠い日本も対岸の火事ではなくなってしまった。
救出されることを祈りたい。

暗くて重い、大きなニュースで幕が開けた2015年。
良い年になればいいけど。
[PR]
# by yui-2910 | 2015-01-22 17:48 | 日々の話

年の瀬。

あっという間に12月が過ぎていった。
もうあと数日で2014年も終わりである。
今年は12月の積雪量が例年よりもかなり多い。
ちょっと、記憶にないですね。

京都の、パンの水先案内人「painlot」さんから
うちのシュトレンをお願いしたい。という、ありがたい連絡がきて、
行われたのが、「シュトレンナイト」というイベント。
なんと、ウェブ情報サイトgigazineが取材しています。
http://gigazine.net/news/20141214-christmas-stollen-night/

今年はバター不足もあって、こりゃいかん!と
春から対策していました。
通常のパンはもちろん、バターは切らさないように常に冷凍庫にストックしておりました。
おかげさまで不足には陥りませんでした。

シュトレンが終わると、なまくらな私は
もう2014年が終わったような気分になり、
何か力が抜けたような感じに毎年なってしまう。正月はどう過ごそうか?
などと考えつつ、あと数日、
乗り切ります。

2014年はありがとうございました。

年末といえば、
三代目三木助 「芝浜」

2015年もよろしくお願いいたします。
" target="_blank">
[PR]
# by yui-2910 | 2014-12-26 18:03 | pann

冬支度。

雪が降ってもおかしくないような今年一番の寒気がやってきた。
旭川や札幌では降雪している。

先週、関東に出向いていたのですが、
帰路の安房峠の気温は1°Cであった。
路面も降雨後ということもあり、凍結しないかと恐る恐るハンドルを握る。
まあ、安房峠付近がピークなので後は下っていくから気温は上がっていくだろう、
とは、わかっていても嫌なものである。

パンの仕込みも既に温水。
これからは徐々に温度も上げていかなければならない。
朝一の厨房の温度はそれでもまだ17・8℃はあるが、
これも下降の一途を辿っていく。
バターを常温に戻すのも時間がかかるようになってきた。

それでも、夏場の高温時よりはよっぽど作りやすい。
生地に熱がつくほどやっかいな事はないので、
秋から冬は案外好きだ。
専用の折込ルームもないので、
クロワッサン・デニッシュの折込油脂の溶け出すことも夏場は気になり、
超ハイスピードで作業しなければならないが、今は少々余裕もある。
とはいっても、ゆっくりはやってられないのではありますが。

さて、
今年も早、11月も中旬を過ぎました。
シュトレンの御予約も開始しております。
バター不足の昨今ですが、なんとかなりそうです。

よろしくお願いします。

それでは今日の1曲。
昨年のレッドソックスのワールドシリーズの国歌斉唱にも登場した
ドロップキックマーフィーズ。
" target="_blank">
[PR]
# by yui-2910 | 2014-11-14 16:51 | 日々の話

台風ですが。

御嶽山が水蒸気噴火してから10日ほど経過した。

土曜日、晴天、紅葉の走り、昼食時....

いろんな意味で不幸が重なってしまった。と思う。
あの時間なら、もし私であれば山頂で昼飯食べつつビールでも飲んでいたはずだ。

登山者の撮った動画を見て戦慄が走る。
自分が当事者であり、同伴者がいたとしたら、どういう行動をとっただろうか?
おそらく、今想像し思考したとしても
実際の破壊力を目の当たりにするのとでは天と地とほど違うだろう。
経験や技術など関係ない。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするほかない。


台風18号が過ぎ去ったかと思ったら19号がやってくるという。
もしかしたら直撃かもしれない。↓

https://www.facebook.com/amapolafes

10月12日(日)、13日(月)の連休は臨時休業となり、アマポーラフェスに出店します。
昨年より声をかけてもらって出店しています。
詳細は上記のページにありますので、ぜひご来場ください。

それと、まったく気づきませんでしたが、2年ほど前に出版されたcasa brutusの特別編集ムック本が9月に販売されているみたいです。
当店もちょっとだけ出ています。よろしかったら見てください。↓

http://magazineworld.jp/books/paper/8960/

お客さんに教えていただきました。
ありがとうございます。

紅葉のシーズンです。連休の天気は良くなさそうですが、
みなさま、お気を付けください。
[PR]
# by yui-2910 | 2014-10-08 16:57 | 日々の話