4月1日に考える。

4月1日。
エイプリルフール。年度の初日。
会社であればスタートの日である。
あー、また一からやりなおさねばならんのだなー、などとサラリーマン時代はよく思ったものだ。

自営になってからは、年度の区切りは実質ないに等しいので
ほとんど意識したことはない。
ただ、今年は消費税が上がってしまうこともあり
少々、憂鬱な気分ではありますが。

よく言われるように、このままでは医療制度や年金が崩壊してしまう。
少子高齢化社会は免れることはないので、それはそうだろう。
単純に人口が減少していくことを考えてみれば、
内需の経済成長などありえない。
「日本を取り戻す」などという綺麗ごとは絵空事に過ぎない。
回帰幻想でしかない。
高度経済成長など再度望むこと自体がポエムであり、昭和の郷愁である。

今、思考しなければならないことは「もう一度とりもどす」ことではなく、
「新しいかたち」なはず。
それこそ、目指していたものや価値観は原発と一緒に吹き飛んだではないか。
前を向いて行かなければ何も生まれない。

などと、あれ?今日書こうと思っていたことからずれてきてしまった。
今日は雑多な感じになってしまいそうです。

そもそもエイプリルフールで、なにやら騙されたことはあるのだろうか?
といったことを書く予定だった。
というのも、私にはそのような記憶が、ない。
いや、もしかしたら、騙された意識がないまま時が流れているのかもしれない。

午前中のラジオでSTAP細胞の理研の調査委員会の会見が流れていた。
4月1日に会見を開いて、捏造や画像の差し替えやら、
ウソでしたよー、なんて、ものすごいシュールだなあ、と考えながら聞いていました。

さ、軽いジョークでも思いつかないものかな?
などと考えている今年の年度初めであります。

今年度もよろしくお願いします。
[PR]
# by yui-2910 | 2014-04-01 17:31 | 日々の話

耳の痛い話。

今日は皆様方に嫌なお知らせをしなければなりません。

4月1日からの消費増税に伴い、すべての商品について
現行の値段に消費税の8%を加算させていただきます。
今まで当店では実質、消費税については度外視しておりましたが、
度重なる原材料の高騰も加わり、これ以上は限界であると判断しました。

現行400円のパンドミは8%を加算させていただき、432円にさせていただきます。 
他の商品につきましても同様に8%を加算させていただきます。
商品の重量や、原材料の品質は変えません。

誠に心苦しく、申し訳ないのですが
ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

ベッカライ福十店主  福田 裕一


ほんとに申し訳なく思うのですが原材料もまた一段と上がってしまって
特に乳製品は牛乳はもちろん、バター、チーズ等の上がり幅は頭が痛い。
ナッツ類もドライフルーツも・・・。
思わず高田先生のこの曲を口ずさんでいます。
いや、皮肉られる側でもあるのですが・・・。

すいません。


[PR]
# by yui-2910 | 2014-03-21 16:57 | pann

民族の祭典。

前回も書きましたが、こんなに雪が降らない年は近年にはない。
秋田などでは当初から今年は豪雪。
そして先週の群馬や山梨での考えられない豪雪被害。
総理はその時、高級てんぷらなどという話も出てきた。
そんなことはどうでもいいが、これは災害であり、対策の遅れは否めない。
数日前から予想していたことだから。

群馬の知人の画像はすっぽり自分の車が雪で覆われていた。

偏西風の蛇行が原因なのか私には詳細な原因はわからないが、
このようなことがこれから頻繁に起こりうるのではないかと思う。
エルニーニョなどの影響もあるのだろうが、
地球自体の転換期にでも来てるような気がする。
長い月日のサイクルで考えても地球の天候は変化してきたのであるし、
それは避けようのない自然の摂理でもある。
何も地球温暖化だけの影響下だけでもないだろう。

ソチオリンピックも終わった。
今、浅田選手が森発言をうまく返しているテレビをやっている。
うまいね。

しかし、ジャンプ台には雪がなかった。
あのようなレールのような仕組みは初めて見た。

この時期は炬燵で飲んでて気づいたら寝てたということも多いので、
真夜中に飛び起きたら葛西選手がでていたので見たりしていました。

翌日の横並びの感動秘話には食傷気味なのですが、
なるほど、と思ったのが安藤美姫さんの解説だ。
「フィギュアで日本人がメダル独占して欲しいですね」というような振りに対して、
「ほかの国のいろんないい選手の演技にも注目してほしい」と返していた。

そしてその裏でNHKのニュースでも一部取り上げていたが、
プッシーライオットという女性バンドメンバーがソチの会場外で行った、
ロシアの人権侵害などを批判するパフォーマンスに対して、
コサック兵の警備がムチでしばいている酷い映像もあった。

どこかの国でも同じだが、
愛国者を名乗るものほど、愛国者ではない。

次のオリンピックは夏の東京だ。
昨年あたりから都市部で排外主義者が外国人を批判するデモを行っている。
口にするのもはばかれるような言葉を浴びせている。
排外主義者は保守と同義ではまったくないが、保守を名乗る。
本来は相反するものである。

静かに浸透していくのが実に怖いことであるが、
「ほんま、次の東京、大丈夫かの。」ということを考えながら、

「民族の祭典」だよな?
などと考えつつ、ソチを眺めていました。
[PR]
# by yui-2910 | 2014-02-25 17:57 | 日々の話

道具の話。

今年に入って長靴を一度も履いていない。
近年には珍しいことだ。
先ほどラジオでは立山室堂での積雪量は平年並みであると言っていたが
山間部ではしっかり降っているということであろうか?
いずれにせよ、これだけ降らないというのもなんだかおかしな感じでもある。

確か、今年の冬は寒くて大雪であると長期予報で言っていた気がするが・・。

ま、まだ1月なんですがね。

道具について。
パン屋の道具でこれがないと仕事にならん!というものは何かと考えてみると
大きな機械類、特にオーブン、などは壊れてしまえばそれは即閉店休業となるだろうけれど、
その他の小道具類での一番手は「秤」ではなかろうか?と思う。
で、これらの小道具のうち、デジタルのものではない限り、壊れてしまって使えなくなる、
というものはないように思う。

私は秤を4つ使用している。

粉を測る台秤。これはキロ単位で8キロまで測ることが可能。
それと、グラム単位と0.1グラムから計測可能なデジタルの秤2種。
ひとつは、食堂で有名なメーカーのキッチンで使うものです。
そして、一番大事なのが生地を分割するときになくてはならない竿秤。
f0161679_16382967.jpg


分割にはデジタルではとてもできない。
竿秤は初めて使うときは戸惑うけれども、慣れたら非常に使いやすく素早く分割できる。

ちょっと記憶を遡ってみる。
店を始める前に秤を3つまとめて買った。
高岡の昔からある秤屋さんだ。
おそらく、お世話になるのは最初で最後であろう。
よく言われる言葉だが、まさしく「一生もの」であるのは間違いない。
また、高価なものゆえ、そんなに頻繁に壊れてもらってもこまるが・・。
中でも竿秤は5~6万円程度じゃなかったかな?

この手の道具は東京の河童橋へ行ってみると面白い店がたくさんあって半日は飽きない。

まあ、いずれにせよ、なんでもそうだが「道具」には愛着が湧くものだ。
[PR]
# by yui-2910 | 2014-01-27 16:40 | pann

2014年のスタート。

少々遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。
昨年はありがとうございました。

年末年始4日間、休ませていただきました。
普段は休日も予定満載で忙しくしている身ですが
毎度ながら、大晦日から正月はだらだらと、ほぼ家に居て飲んだり寝たりしております。
そう、決めています。
一年のうちでこんなにもテレビやDVDを観ることもないだろうというくらい観て、
そして、呑んで、食べて、寝て、起きて、また呑んで、観て、を繰り返す。

できるだけ頭を使わない映画がいいんです。
できるだけB級映画を観る、と細野晴臣氏もテレビで言ってたがおんなじ発想。

一日中、繰り返すものだから、細切れな睡眠も繰り返し、
いつが朝なのかよくわからなくなる。

とにかく、毎年、この期間限定でそうして過ごすことにしておるわけです。
誘われても大晦日以降は断ったりもしている。

BSで火野正平さんの「こころ旅」を夜中ずっとやっていた。
これ、好きでずっと観ていた。
旅したい欲求が私には常にある。俄然、貧困旅行派である。
見たことなく、興味がそそられるものは何としても見たい欲求は常にある。
所詮、生きている間に見ることが可能なものは限定されている。
であるから、一つの場所に定住したくない欲求も、
実は若いころからずっと、ある。

この番組を観てて思うのは、火野正平という人は全く媚びない人だ。
カッコ悪い言い方だが、感覚がとてもピュアである。子供が大きくなったような人だ。
こういう人がもてないわけがない。そういうことかと納得した。

大晦日には立川談春さんの「紺屋高尾」。
これは小気味いい。
そして、師匠談志の「芝浜」。
予定調和な選択が良い。

休日最後の日に毎年恒例「てるてる亭」のへ出かけ
「志の輔のこころみ新春編」を鑑賞。
これにて正月休みは終了。

考えてみれば、落語はみんな立川流だった。

そして、ようやく平常に戻りました。

みなさま、本年もよろしくお願いいたします!


[PR]
# by yui-2910 | 2014-01-08 18:00 | 日々の話